個性的なのぼり

のぼりを目立たせる印象的なカラー

通りを歩く人の視覚にダイレクトに訴えて集客効果を高めるのぼりは、何と言っても目立つことが第一です。街なかにのぼりが少なかった頃は文字が大きく派手なだけで目立つことができましたが、多くの人が行き交う繁華街などではのぼりが林立している状態となり、その中で飛び抜けて目立つには個性を感じさせるインパクトが必要になります。のぼりのようなヒラヒラした布が目に入った時に人が最初に反応するのは色合いで、特に目立つのは赤色ですが、赤をはじめ多くの鮮やかな色彩が氾濫している繁華街の中で一層強くアピールするには、赤とのコントラストが際立つ黒を効果的に使ったロゴにしたり、青や緑など赤と相性の良い寒色を配するなどの工夫が重要になって来ます。

個性的なフォルムで差をつけるのぼり

インパクトのある配色や目に入りやすい大きなロゴなどでより鮮やかなのぼりデザインを追求するほか、のぼりの形にこだわって個性を際立たせるという方法もあります。単純に他よりも大きめののぼりにすることで目立つ手もありますが、立地によってはスタンダードサイズののぼりより記載されている店名などが見上げる位置になってしまい、効果半減ということにもなりかねません。近年ではのぼりの下方をV字や逆V字にカットしたり、独特のカーブを持たせたRのぼりなどカッティングの妙で個性を持たせる方法が人気を博しており、さらに写真やイラストとの相性が良いパピヨンバナーやストリームフラッグと呼ばれる上部が印象的な丸みを持ったのぼりも注目され、カラフルでインパクトのあるデザインと共にのぼりの個性をさらに高めています。

© Copyright Handmade Banner. All Rights Reserved.