簡単に作れる鯉のぼり

手軽に作れる手芸的な鯉のぼり

鯉のぼりは本格的なものを作ろうと思うと大変ですが、手芸の基本を少し知っているだけで簡単に手作りできます。折り紙で鯉のぼりを作るのは最も簡単な方法で子供でも少し教えてあげればできるようになるでしょう。もう少し面白い物を作りたいと思ったらフェルトを使うのが簡単です。シールフェルトと糸と針があれば十分で、シールフェルトを切り取って貼り合わせていくことにより鯉のぼりのフェルトを作れます。中に綿を少し詰めると立体感も出るのでかわいい鯉のぼりになるでしょう。この他にもマスキングテープを使うなど、様々な方法があります。立体的なものになるとやや難しくなりますが、平面的な鯉のぼりなら簡単に誰でも作ることが可能です。

大きいサイズのものも手作り可能

大きいサイズで立体的なものにしたいと思ったときにも色々な方法があります。本格的に大きなものにしたいと考えたら模造紙を買ってきて筒状にすれば外形を作ることが可能です。これに色付きの画用紙などを貼りつけたり、絵を描いたりして鯉のぼりに仕上げることができるでしょう。やや手間はかかりますが、数人で取り掛かると簡単にできあがります。一方、筒の形を作るという発想を持つと様々なアイテムを利用可能です。代表的なのが傘袋であり、ビニールテープなどで色をつけたり、目を入れたりしてあげれば完成します。半透明の薄い素材のものではシールで破れてしまいやすいので、透明な素材の傘袋を探してくることが作業しやすくするためには大切です。

© Copyright Handmade Banner. All Rights Reserved.